活動目的

IT産業懇話会のめざすもの。

学生と大学に向けたIT業界に対する理解の促進

IT業界は、今や市場規模およそ18兆円。就労者約90万人を超える産業に成長しています。
未来の日本を支える産業として、 高い成長が期待されているにも関わらず、それを担う人材である学生、
また学生の就職を支援する大学に対して、業界への 理解やその魅力が十分に伝え切れてない現状があります。


IT業界を志望する学生に対する、役に立つ就職支援活動の提供

様々な情報通信技術に支えられている現在の日常生活の中で、進路先としてIT業界を意識する学生は、数多く存在すると いわれていますが、正しい業界研究・企業研究をする機会や方法を十分理解していないため、本来出会うべき企業や仕事に 結びつくことなく就職し、やがて早期退職するケースが発生しております。

IT業界・学生・大学 3者が満足できる効果的な連携の支援

何も手を打たずにこれらの課題を放置しておくことは、成長が見込まれるIT業界や無限の可能性を秘めた学生、さらには優秀な 人材を輩出してきた全国の大学、これら3者に対して何ももたらさないばかりか、確実にボディーブローのようにダメージを与え、 日本の社会、未来に取り返しのつかない影響を与えていきます。

採用担当者と就職指導担当者は、具体的な行動を開始しています。

これらの課題を解決すべく、一歩ずつでも具体的に行動することが、「IT産業懇話会」のテーマです。
昨今の採用活動を通じて、見過ごせない課題を感じたIT企業の採用担当者と大学の就職指導担当者が中心となって「IT産業懇話会」を設立しました。 今後も賛同していただける皆様とともに行動していきたいと考えます。

活動内容

学生とIT企業のベストマッチをめざして

キャリア教育支援

IT業界の魅力と将来性を学生および大学へ伝え、その理解促進を図る

 1・2年生を対象としたIT業界研究及びITの仕事説明会を実施

働く場としてのIT業界の魅力を学生及び大学へ伝え、その理解促進とより的確な職業選択を支援する

 就職ガイダンスの一貫として、IT業界研究会とともにITの仕事の説明会の開催



学生向け就職活動支援および大学向け優良IT企業との交流実現

学生の立場に立った、各種就職指導・就職活動支援

  ・ 大学生向け個別就職活動相談会
  ・ 模擬面接会、就職合宿(一泊二日))の開催(会員企業の現役採用担当者が担当)

IT企業&学生のベストマッチをねらった具体的な就職活動支援

  ・ 合同企業説明会の実施
  ・ 大学とタイアップした学内合同企業説明会の実施    

IT企業採用担当者と大学就職指導担当者との交流の実現

  ・ 双方にとって、実のある情報交換会・交流会の実施


企業向け支援

採用支援     合同企業説明会、学内合同企業説明会の開催
広報支援     企業PR活動、刊行物の紹介、セミナー開催
大学との連携   大学教職員との情報交換会・交流会の実施
企業間交流    採用担当者間の情報交換会・交流会の実施

IT産業懇話会が提供できるもの

主な活動実績

● 大学生向けの個別就職相談会(継続的に実施、担当は現役のIT企業採用担当者)
● 就職活動支援 「IT業界合同学内説明会」 の開催
● 各大学における就職ガイダンス支援 「IT業界研究会」 の実施
● 現役IT企業採用担当者による模擬面接会(1日及び1泊2日)
● 各大学の就職指導担当者と、各企業の採用担当者との、定期的な情報交換会・交流会の開催

ページトップボタン